2012年10月24日

奥久慈大子まつりに出店いたしました!

年に一度の大子町の大イベント!

先週10月21日、大子町の特産品が集まる奥久慈大子まつりに出店してきました


IMG_4020
 イベント日和の晴天でした!



朝準備をしているしている時は、濃い霧がかかっていましたが、イベントがスタートしたらものすごい晴天!

外でお店番をしていると暑いくらいの最高のイベント日和でした。

私も久々にイベントのお手伝いをしたので手間取ってしまいました

少し遅れながらも無事やたけんの屋台をオープンさせました。



今回販売したのは、3品。

ニューフェイスも含め、やたけんオリジナルの自信作を送り出しました


もうおなじみ「あっ!ぷるティー」

今年とれたての「つがる」をつい先日作った乾燥りんごを煮立たせて作りました。

今日はちょっと暑かったので、出足は鈍りましたが、「これ、おいしいのよね」と買いに来てくれる常連客もチラホラ

その一言がやたけんスタッフにパワーをくれるんですよね



そして今回が2回目のお目見えとなる「二本一揚げ」


IMG_3966



七曲がりの店主でもあるうちの会長が考案したメニューです。

日本一のお米と奥久慈しゃもの皮、こんにゃくが交互にささっていて、大子の特産品が一本で楽しめる贅沢な串あげなんです。

串あげですが、サクッと軽い食感

この「日本」一の串あげが「二本」1セットで400円!お得!!

一回会に来てくれたお客さんがまた買いに来てくれてました。

団子状に丸めたお米を焼いてから串に刺したりと、かなり手間暇かけたメニューなのでなかなかレア商品かもしれません。

是非お召し上がりください。

IMG_4054
日差しが暑い中の揚げ物は大変



最後に噂のニューフェイスはこちらの「カレーガレット」


IMG_3955



ガレットはフランスの郷土料理として知られているクレープのような食べ物のことです。

奥久慈しゃものひき肉カレーをそば粉のガレットで包み販売しました。

こちらはりんご畑のレストラン「リュタン」のシェフが考案してくれたんです。

ガレットの生地がもちもちしてて絶品

スパイシーなカレーの味にもマッチングするおしゃれなお味でした。

ちょっとカレーがこぼれてしまう等の声も頂きましたが、新人さんなので暖かく見守ってやってください

こちらは限定50食で販売させていただきましたが、めでたく完売することができました。


IMG_4011
うちの看板息子が愛情込めて作ります


祭りの方も路上でよさこい踊り、会場内では屋外ステージと大盛り上がりでした。

文化福祉会館「まいん」のステージでは、素敵なイベントが行われていたのでご紹介いたします。

「映像と語りで振り返る大子の暮らし」と題して8mmフィルム映像の上映会をしました。

大子町の昔の風景が映っている8mmフィルムを発掘して、まいんのステージで上映しながら町の方にインタビューしちゃうというイベントです。

見慣れた景色の昔の風景は懐かしくもありちょっと新鮮

ご近所の方々の若い姿が映っていたりして、場面が変わるごとに声があがりました。

地元民のお祭りでもある大子まつりにぴったりでした。

ステージの外では、廃校になった小学校から持ってきた机や黒板等が並べられ、レトロな空間が作られていました。

子供達が思い思いに遊んでいて、当時の教室がよみがえったようでした。


IMG_4006

IMG_4003





買いに来て下さったお客様に感謝!感謝!です。
今回の素敵なイベントは終わってしまいましたが、大子はこれからが紅葉真っ盛り

皆さん是非大子町へ足をお運びください!

IMG_4056
やたけんスタッフも暑い中よく頑張りました!


大子町の活気が感じられる実りの多いイベントとなりました。
こやなぎ



yataken at 23:21│Comments(0)TrackBack(0)イベント 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字